□五十音別図鑑へ
■科別小画像一覧へ

               アカイボガサタケ?
                          ■イッポンシメジ科 イッポンシメジ属

 肉眼的形態(2013.10.24記述)

 発生地;アカマツ腐木切り株から発生。(林内地上)

   傘  ;2p前後(1-6cm) 乳頭状突起の円錐形(円錐形−円錐状鐘形。鉛筆の芯のような突起あり。) 
        朱紅色。(朱紅色−濃い肉色) 周辺部に微かに条線あり。(湿時周辺部に条線表す)
               
    柄  傘と同色。繊維状。ねじれあり。(しばしばねじれる) 中空。基部やや膨大。

  ヒ  ダ 傘と同色。上生状離生?(成熟すると肉色帯びる。幅広く直生−上生) やや疎。

   肉  ;傘と同色−やや淡色。

  胞子紋 ;傘と同色。(成熟すると肉色)

       

  以下に掲載のアカイボガサタケの傘には,鱗片がある。どの図鑑を見ても傘に鱗片があるとの記述は無い。また,過去に見たシロイボガサタケ,
  キイボガサタケの傘にも鱗片が無かった。このことから,下記の子実体はアカイボガサタケでは無い可能性が高い。
  
                            ■2014年07月08日  撮影地  いわき市

  
                           ■2012年 9月12日  撮影地  逢瀬公園
  
                           ■2012年 9月12日  撮影地  逢瀬公園
  
                           ■2012年 9月12日  撮影地  逢瀬公園


                   ■科別小画像一覧へ        □五十音別図鑑へ

inserted by FC2 system