□五十音別図鑑へ
■科別小画像一覧へ

                                  アミタケSuillus bovinus
                          ■ ヌメリイグチ科 ヌメリイグチ属

 肉眼的形態(2013.10.18記述。2015.03.06修正追記。)

 発生地; 福島県 アカマツ樹下地上(二針葉マツ樹下地上)

   傘  ; =3-10cm 半球形→=扁平→‥浅皿状) =湿時粘性あり =粘土褐色−帯橙黄色‥ニッケイ色)

   柄   ; =上下同径‥下方やや太い) 中実

 管  孔  ; 垂生 オリーブ色→=オリーブ黄色) 孔長3-7mm 孔口大小不同で多角形で放射状に並ぶ

  肉   ; 厚く弾力あり 類白色−淡橙色で柄の基部濃い

 胞子紋  ; ‥オリーブ褐色

                 アワタケ、コショウイグチに似るが、熱湯で煮ると赤紫色変することでアミタケであることが分かる
 
      

   

  

  

  

  

  


 
                            ■2013年07月02日  撮影地  安達太良山
  
                            ■2013年07月02日  撮影地  安達太良山
  
                            ■2013年07月02日  撮影地  安達太良山
  
                            ■2013年07月02日  撮影地  安達太良山


                  ■科別小画像一覧へ            □五十音別図鑑へ

inserted by FC2 system