□五十音別図鑑へ
■科別小画像一覧へ

                  ベニヒダタケ
                         ウラベニガサ科 ウラベニガサ属

 肉眼的形態(2014.03.10記述)

 発生地;アカマツ・広葉樹林地上。(広葉樹の枯幹−おがくず上))

   傘   ;4p前後(2-6cm)中央窪む饅頭形→弱浅皿状(鐘形−饅頭形→ほとんど平)表面平滑(ときに中央付近しわあり)
          鮮黄色。湿時周辺部に条線あり。

   柄   黄白色。上下同径−下方に太まる。中実−中空。 繊維状。下部に暗色繊維紋あり(ときに暗褐色鱗片状のこともある)
         
  ヒ  ダ  ;淡黄色(白色→肉色)

   肉   ;(傘肉は薄く,黄色−淡黄色。柄肉はほとんど白色)

  胞子紋 ; 

  柄の長さが子実体で違いがあるので,別種かと疑ったが,柄は長くなる(高さ3-7cm)場合もあるようだ。

  
  
                         ■2013年07月08日   撮影地 牡丹園
  
                         ■2013年07月08日   撮影地 牡丹園

  
                         ■2012年10月09日   撮影地 牡丹園
  
                         ■2012年10月09日   撮影地 牡丹園


              ■科別小画像一覧へ              □五十音別図鑑へ
inserted by FC2 system