□五十音別図鑑へ
■科別小画像一覧へ

                    ドクベニダマシ
                             ■ベニタケ科 ベニタケ属

 肉眼的形態(2010.10.10記述)

 発生地;
ブナとコナラ類の混交林の開けた場所に弧生していた。

  傘 ;
直径5p程度の中形。図鑑では初めマンジュウ形から開いて中央部くぼむとあるが,この子実体は中央部くぼんでいない。
      表面は鮮朱赤で周辺部によく見ると粒状線がある。表皮が剥がし易くて丈夫。平滑で湿時粘性がある。
      肉は白色で脆い。

  柄 ;つば無し。白色で下方に向かい僅かに太くなる。やや波状の縦溝線がある。

 ひ だ;
密で直生。白色。よく観察すると脈で連絡している。 


  
                          ■2010年10月10日  撮影地  高旗山
  
                          ■2010年10月10日  撮影地  高旗山
   
                          ■2010年10月10日  撮影地  高旗山
                   

              ■科別小画像一覧へ          □五十音別図鑑へ

inserted by FC2 system