□五十音別図鑑へ
■科別小画像一覧へ

               ドクカラカサタケ
                         ■ハラタケ科  カラカサタケ属

 肉眼的形態(2014.02.17記述)

 発生地;小低木下腐葉土上(竹林,その他林内腐葉土上。ときに菌輪を作る。)

  傘   ;8p前後(8-10cm) 卵形→中高浅皿状(球形→やや中高の平。卵形→中高饅頭形→中高扁平。) 表面粘性無し。
        地肌は白色。繊維状(細かいササクレあり。白色綿毛状地肌→淡赤褐色変,触れると赤変)。
        表皮は淡褐色−黄褐色→亀裂疎鱗片→中央以外はほとんど脱落。

    柄  ;白色(ほとんど白色)→汚褐色(暗褐色しみ広げる)ほとんど上下同径。中空(管状) 基部かぶら状。
        上方に膜質(帯白色)つばあり。(可動的)
                
  ヒ  ダ ;白色。隔性。(幅7mm内外) 密。傷つくと赤変。

   肉   ;白色。触れると赤変(傷つくと赤変)

   胞子紋;


  
                              ■2013年09月10日 撮影地  逢瀬公園
  
                              ■2013年09月10日 撮影地  逢瀬公園
  
                              ■2013年09月10日 撮影地  逢瀬公園
  
                              ■2013年09月10日 撮影地  逢瀬公園
  
                              ■2013年09月10日 撮影地  逢瀬公園
  
                              ■2013年09月10日 撮影地  逢瀬公園
  
                              ■2013年09月10日 撮影地  逢瀬公園
  
                              ■2013年09月10日 撮影地  逢瀬公園
  
                              ■2013年09月10日 撮影地  逢瀬公園

  
                             ■2012年10月04日  撮影地  逢瀬公園

  
                              ■2012年09月12日  撮影地  逢瀬公園
  
                              ■2012年09月12日  撮影地  逢瀬公園
  
                              ■2012年09月12日  撮影地  逢瀬公園


                   ■科別小画像一覧へ              □五十音別図鑑へ

inserted by FC2 system