□五十音別図鑑へ
■科別小画像一覧へ

                ハイイロシメジ
                               キシメジ科 カヤタケ属

 肉眼的形態(2011.10.28記述)

 発生地;広葉樹林内地上(林内,竹林などの腐葉堆積地上)

   傘  ;
直径5−7p(6−15p)饅頭形→ほとんど平ら(ときに中央部窪むことあり。表面平滑で灰色繊維紋密着し,縁部淡い。
         淡灰色で中央部は濃色。 縁部は初め強く内側に巻く。その後長く内側に巻く)

   柄  ;高さ7センチ幅20o  逆こん棒形で基部膨大し球根状。中実。
      表面繊維状(高さ6−8p,幅8−22o 下方太く,表面は白−淡灰色。縦条線をあらわす。)


  ひ だ ;(垂生。または垂生上直生。白−淡クリーム色。密。幅狭く3−4o)
  
   肉  ;白色で緻密。

 似たきのこに「シロノハイイロシメジ」があるが,全体がが乳白色で,全く褐色みを帯びない。と図鑑に記載されている。

 

                         ■2011年10月26日  撮影地 高篠山
  
                             ■2011年10月26日  撮影地 高篠山
  
                             ■2011年10月26日  撮影地 高篠山
  
                            ■2011年10月26日  撮影地  高篠山
            下記3枚はシロノハイイロシメジかと思ったが,僅かに褐色みがあるので,ハイイロシメジとした。
  
                            ■2011年10月26日  撮影地  高篠山
  
                            ■2011年10月26日  撮影地  高篠山
  
                            ■2011年10月26日  撮影地  高篠山
  
                            ■2011年10月26日  撮影地  高篠山


             ■科別小画像一覧へ        □五十音別図鑑へ

inserted by FC2 system