□五十音別図鑑へ
■科別小画像一覧へ

                     ハナビラタケ
                             ハナビラタケ科 ハナビラタケ属

 肉眼的形態(2014.02.28記述)

 発生地;アカマツ・コナラ林内地上(針葉樹立ち木根もと−切株。アカマツやカラマツなどの針葉樹。))

  子実体;
径20前後(径10-30cm) 柄は繰り返し枝を分け平たく花弁状。全体は葉ボタン状。表面平滑。(厚さ1mm)
       淡黄色(白−クリーム色)

   肉  ;柔軟で歯切れが良い。

   
  
                            ■2013年07月20日 撮影 安達太良
  
                            ■2013年07月20日 撮影 安達太良
  

              ■科別小画像一覧へ        □五十音別図鑑へ
inserted by FC2 system