□五十音別図鑑へ
■科別小画像一覧へ

                ヒメカタショウロ
                              ニセショウロ科 ニセショウロ属

 肉眼的形態(2014.03.03記述)

  発生地;針葉樹林下(林地,広葉樹,クロマツ樹下)

  子実体;
半地中性。径3p前後(1-4cm) 類球形。基部に偽根あり。白色根状菌糸束付ける。
       表面は淡黄土色→暗褐色化,微細鱗片細裂→頂部大きく開裂し胞子塊放散。

   殻皮 ;白色。単層。薄い。傷口の変色性無し。

  基本体;(白色無性菌糸脈を点在し区画をなす。褐色→黒紫色→黒褐色化,粉状胞子塊化)

    柄 ;なし。

  (類似種にアミメヒメカタショウロがあり,外見に大差なし。胞子による同定必要。)

  
                               ■2012年07月22日  撮影地 逢瀬公園
  
                               ■2012年07月22日  撮影地 逢瀬公園
  
                               ■2012年07月22日  撮影地 逢瀬公園
  
                               ■2012年07月22日  撮影地 逢瀬公園
  
                               ■2012年07月22日  撮影地 逢瀬公園


             ■科別小画像一覧へ        □五十音別図鑑へ
inserted by FC2 system