□五十音別図鑑へ
■科別小画像一覧へ

                           ヒメオニタケ
                           ハラタケ科 ヒメオニタケ属

 肉眼的形態(2014.03.02記述)

 発生地;アカマツ,カラマツ,広葉樹林下(林内地上)

   傘   ;5p前後2-5cm) 饅頭形(饅頭形→中高の平) ニッケイ色−茶褐色の粉状の小粒を密に被る。
         表面色もニッケイ色−茶褐色。縁部に被膜残片付着。

   柄   つばより上は白色−帯淡褐色でほとんど平滑。つばより下は傘と同様の小粒に覆われる。つばは小片に砕けやすい。
         (早落性)

  ヒ  ダ  ;白色−淡クリーム色。直生−上生。やや密。

   肉   ;(傘では白色,柄では帯表面色。

  胞子紋 ; 

  類似種にチャヒメオニタケがあり,傘表面は橙黄色で帯赤褐色−橙褐色。

              
  
                                ■2012年09月12日  撮影地  三本槍岳
  
                                ■2012年09月12日  撮影地  三本槍岳
  
                                ■2012年09月12日  撮影地  三本槍岳

               ■科別小画像一覧へ     □五十音別図鑑へ
inserted by FC2 system