□五十音別図鑑へ
■科別小画像一覧へ

                                  ヒナアンズタケ
                             ■アンズタケ科 アンズタケ属

 肉眼的形態(2013.12.30記述)

 発生地;苔状草地(林内地上)

   傘   ;
2−3p(5-40m)不整円形饅頭形→扁平(饅頭形→扁平→杯状) 縁部不規則に波打つ。平滑
         鮮黄色。

  
 柄  ;傘と同色(傘裏面と同色)上下同径(上下同径−下方やや細まる)中実→中空。平滑

 子実層托;
黄色。ひだ状。肉厚。垂生。(ときに叉状分枝,脈で連絡しない。分枝するが接合せず。)

   肉  ;黄色。表皮下で橙黄色。(弱アンズ様臭あり)

(アンズタケに似るが,より小型でひだが互いに連絡しないことで区別できる)
(ヒナアンズタケに似て,ひだが白く,傘が淡褐黄土色で吸水性のもので,和名の無いものがあり,
 尿素を施したアカマツ・ヒノキ林などに発生する。)

   
                                ■2014年09月03日  撮影地  烏峠
  
                                ■2014年09月03日  撮影地  烏峠
 
                                ■2014年09月03日  撮影地  烏峠

 
                  ■2013年07月26日 撮影地 牡丹園
 
                  ■2013年07月26日 撮影地 牡丹園
 
                  ■2013年07月26日 撮影地 牡丹園
 
                  ■2013年07月26日 撮影地 牡丹園

 
                  ■2012年09月05日 撮影地 逢瀬公園
 
                  ■2012年09月05日 撮影地 逢瀬公園
 
                  ■2012年09月05日 撮影地 逢瀬公園
 
                  ■2012年09月05日 撮影地 逢瀬公園
 
                  ■2012年09月05日 撮影地 逢瀬公園
 
                  ■2012年09月05日 撮影地 逢瀬公園
 
                  ■2012年09月05日 撮影地 逢瀬公園

         ■科別小画像一覧へ      □五十音別図鑑へ

inserted by FC2 system