□五十音別図鑑へ
■科別小画像一覧へ

                    カワリハツ
                                    ベニタケ科 ベニタケ属

 肉眼的形態(2015.02.01記述)

 発生地;アカマツ・広葉樹下地上。(夏−秋の種々の林内地上,特にブナ科,カバノキ科樹下))

   傘   ;10p弱(4-6-10cm) 浅く窪んだじょうご形(中央窪む饅頭形→縁部内巻きの杯状−ろうと状。饅頭形→ほとんど平ら→じょうご形にくぼむ。) 
         表面平滑(表面粘性あり)
         帯紫淡紅褐色。中央濃色(紫,淡紅,青,緑,オリーブ等の色がまだら状をなし,極めて変化に富む。紫,淡紅,青,緑,オリーブ等まじえて,
         
極めて変化に富む) 

    柄   ; 6cmx15mm(4-5cmx13-20mm) 上下同径(上下同径−下方に向かい細まる−中位太い。上下同径−下方に向かい細まる。) 表面白色。 
         (髄状)

   ヒ  ダ 白色。密(両図鑑ともやや密) (傘の縁部および中心部に向かい狭まる) (離生)

   肉   ;白色。質硬く脆い。断面の変色生無し。(無味無臭)

  胞子紋  ;
(白色)

    (カワリハツの種名は傘の色の変化がいちじるしいことに由来する。緑色型をウグイスタケとして区別することがある)

    
                             ■2014年08月14日  撮影地  牡丹園(傘表皮の色は現物に近い)
  
                             ■2014年08月14日  撮影地  牡丹園
  
                             ■2014年08月14日  撮影地  牡丹園
  
                             ■2014年08月14日  撮影地  牡丹園(注;画像の傘表皮は茶色みが強い)
  
                             ■2014年08月14日  撮影地  牡丹園(注;画像の傘表皮は茶色みが強い)
  
                             ■2014年08月14日  撮影地  牡丹園(注;画像の傘表皮は茶色みが強い)
  


                ■科別小画像一覧へ       □五十音別図鑑へ

inserted by FC2 system