□五十音別図鑑へ
■科別小画像一覧へ

                            コタマゴテングタケ
                            テングタケ科 テングタケ属

 肉眼的形態(2014.01.22記述)

 発生地;広葉樹林下地上(針葉樹,広葉樹林下)

   傘   ;5p前後(3-6(8)cm) 扁平(円錐形→饅頭形→扁平→浅皿状) (湿時弱粘性)
         淡黄白色−レモン色(レモン色−オリーブ色,暗緑黄色など) 周辺淡い。
         白色−レモン色膜破片付着(白色−橙黄色の外被膜破片が粒状−膜状で散在)

   柄  ;白色(白色−淡黄色)淡黄色細鱗片微かに付着(レモン色細鱗片だんだら模様に付着)下方に向かい太まる。 条線あり。基部膨大。
         注)「柄にレモン色のだんだら模様あり」の記述は「北陸のきのこ図鑑」のみで,他の図鑑では触れられていない。
         上部に淡黄色−レモン色つば垂下。つば上面に条線あり。つばより上位粉状。(随状)

  
ヒ  ダ ;白色(白色−乳白色) 密。離生。

   肉  ;(白色。薄い)

 胞子紋  ;

        「■2013年09月22日 撮影地 会津」の画像は,撮影時のホワイトバランス失敗で,実物より黄色味が出ていない。
         シロコタマゴテングタケという種があり,傘の色が白色とのこと。


  
                                   ■2013年09月22日  撮影地  会津
                         (画像は黄色味がほとんど映し出されていない。実物は黄色味がもっと強い)
  
                                   ■2013年09月22日  撮影地  会津
                            (画像は黄色味がほとんど映し出されていない。実物は黄色味がもっと強い)
  
                                   ■2013年09月22日  撮影地  会津
                                    (柄にダンダラ模様がある)
  
                                   ■2013年09月22日  撮影地  会津
  
                                   ■2013年09月22日  撮影地  会津
  
                                 ■2013年09月22日  撮影地  会津
                                (つばは実物の傘色に近い黄色味が出てる)
  
                                   ■2013年09月22日  撮影地  会津
                                    (実物より黄色味が少ない)黄色のダンダラ模様が微かに見える。
  
                                   ■2013年09月22日  撮影地  会津
                                    (実物にやや近い黄色味が出てる)
  
                                   ■2013年09月22日  撮影地  会津
                                    (粉状ダンダラ模様が微かに見える)

  
                           ■2012年09月23日  撮影地 逢瀬公園
  
                           ■2012年09月23日  撮影地 逢瀬公園
  
                           ■2012年09月23日  撮影地 逢瀬公園


                ■科別小画像一覧へ        □五十音別図鑑へ

inserted by FC2 system