□五十音別図鑑へ
■科別小画像一覧へ

                               クリタケ
                             ■モエギタケ科 二がクリタケ属

 肉眼的形態(2010.11.18記述  2014.01.16及び2015.0314修正)

 発生地;アカマツとコナラ類の混生林倒木等(広葉樹切株や倒木の地面に接した所)

   傘 ;径2.5cm-8cm(3-8cm) 丸山形→饅頭形→扁平(図鑑同記述) 湿時も粘性無し(図鑑同記述)
      茶褐色(明茶褐色−濃れんが赤色) 縁部は淡色(図鑑同記述) 皮膜有り(白色の薄い繊維状膜付着←皮膜の名残)
       
   柄 ;6-8.5cmx10mm前後(5-10cmx8-15mm) 上下同径。ツバは無し(以上図鑑同記述) 上部淡黄白色(上部は白色−黄白色)下部は褐色で鱗片に覆われる。(下部は
      サビ褐色で繊維紋表す) 
中空(中実−髄状。中空。)

 ひ だ ;直生−上生(直生−湾生) 黄白色→帯オリーブ褐色→紫褐色密(図鑑同記述)

   肉 ;淡黄白色(黄白色,柄の下部は錆び褐色)変色性無し(図鑑記述無し) 僅かにきのこ臭あるが,不快臭は無し(苦み無し,特有のにおい無し)

 胞子紋;(暗紫褐色)
  
  クリタケは新版北陸のきのこ図鑑によると,キヒダクリタケ(仮),シブイロクリタケ(仮)があるとのこと。また,原色日本新菌類図鑑では,ニガクリタケ,ニガクリタケモドキ,
  アシボソクリタケが類似しているとのこと。

  
                               ■2014年10月3日   撮影地  羽鳥湖
  
                               ■2014年10月3日   撮影地  羽鳥湖


                             ■2013年10月28日  撮影地  羽鳥湖
  
                             ■2013年10月28日  撮影地  羽鳥湖

  
                           ■2012年11月08日  撮影地  羽鳥湖

  
                         ■2012年10月27日   撮影地  羽鳥湖
  
                         ■2012年10月27日   撮影地  羽鳥湖
  
                         ■2012年10月27日   撮影地  羽鳥湖
  
                         ■2012年10月27日   撮影地  羽鳥湖
  
                         ■2012年10月27日   撮影地  羽鳥湖

  
                           ■2002年 9月22日 撮影
                          発生したばかりのようです。非常にきれいでした。

  
                      ■2009年10月25日  撮影地 宮城県 船形山
  
                      ■2009年10月25日  撮影地 宮城県 船形山
  
                      ■2009年10月25日  撮影地 宮城県 船形山
  
                      ■2009年10月25日  撮影地 宮城県 船形山

  
                           ■2010年10月23日  撮影地  半田山
  
                           ■2010年10月23日  撮影地  半田山
  
                           ■2010年10月23日  撮影地  半田山
  
                           ■2010年10月23日  撮影地  半田山
  
                           ■2010年10月23日  撮影地  半田山


                ■科別小画像一覧へ        □五十音別図鑑へ

inserted by FC2 system