□五十音別図鑑へ
■科別小画像一覧へ

                 モエギタケ
                               モエギタケ科 モエギタケ属

 肉眼的形態(2011.11.05記述)

 発生地;広葉樹林内地上(種々の林内,主に広葉樹。主に広葉樹林の多湿地。)

   傘  ;
湿時著しい粘性有り。傘径は2〜8p(2−7p)。半球形→饅頭形→扁平。縁部に白色内被膜破片を垂下。
         表面は青緑色−緑色→淡黄色。粘液に覆われる。(雨などで粘液を失うと淡黄色になり,乾くと光沢をあらわす。) 
         周辺部に白色綿毛状小鱗片点在。

   柄  ;
高さ7p(4-10p×4-8o) 下方やや太く,末端に白色菌糸束を付ける。中実−随状。
         表面は帯青白色−白色(白色)で上位に白色膜質つばあり。つばの上方は条線あり。下方条線と白色綿毛鱗片あり。


 ひ  だ;
直生−湾生。やや疎。白色→暗紫褐色で縁部白色。

   肉  ;
傘中央以外薄く,白色(表皮下帯黄色。)

 胞子紋 ;暗紫褐色
  

  
                          ■2011年11月04日 撮影 福島県 高篠山
  
                          ■2011年11月04日 撮影 福島県 高篠山
  
                          ■2011年11月04日 撮影 福島県 高篠山
  
                          ■2011年11月04日 撮影 福島県 高篠山

  
                            ■2011年11月04日 撮影 福島県 高篠山

  
                             ■2011年11月06日 撮影 福島県 高篠山
  
                             ■2011年11月06日 撮影 福島県 高篠山
  
                             ■2011年11月06日 撮影 福島県 高篠山
  
                             ■2011年11月06日 撮影 福島県 高篠山
  
                             ■2011年11月06日 撮影 福島県 高篠山
  
                             ■2011年11月06日 撮影 福島県 高篠山


                     ■科別小画像一覧へ        □五十音別図鑑へ

inserted by FC2 system