□五十音別図鑑へ
■科別小画像一覧へ

                     ノボリリュウタケ
                             ノボリリュウタケ科  ノボリリュウタケ属

 肉眼的形態(2014.02.22記述)

 発生地;アカマツ・コナラ林内腐葉土地上(林内地上)

  子嚢果;
高さ10弱(8-10cm) 有柄で鞍形子嚢盤に角張った柄をつける。

  子嚢盤;鞍形。(表面に子実層を形成)淡黄土色−淡汚黄土色。
       
   柄  ;下方へ細まる。深い縦溝4−8本あり。中空。

   肉  ;表面色と同色。弾力あり。

   類似種のクラガタノボリリュウタケやアシボソノボリリュウタケは柄に深い溝が無いことで区別できる。


  
                             ■2013年11月06日 撮影 牡丹園
  
                            ■2013年11月06日 撮影 牡丹園
  
                            ■2013年11月06日 撮影 牡丹園
  
                          ■2013年11月06日 撮影 牡丹園

  
                    ■2009年11月28日 撮影 半田山

  
                    ■2009年11月28日 撮影 半田山

  
                    ■2009年11月28日 撮影 半田山


         ■科別小画像一覧へ       □五十音別図鑑へ
inserted by FC2 system