□五十音別図鑑へ
■科別小画像一覧へ

                ノウタケ
                              ホコリタケ科 ノウタケ属

 肉眼的形態(2011.10.15記述)

 発生地;アカマツ・コナラ林内地上(不植物の多い林内,草原など)

  子実体;
高さ10cm弱(6-15cm)径10cm弱(10-15cm) 洋ゴマ形(球形−卵形−倒卵形など)。逆円錐形の無性基部。

  頭 部;幼時半球形。白色→黄褐色→茶褐色。表面平滑−粉状。外皮は薄い紙質→周辺から不規則なしわ広がる→人の脳様。
       外皮の下に黄褐色−茶褐色の薄く脆い内皮あり→剥脱し胞子塊放散。

  基本体;白色はんぺん状→(多量の悪臭ある黄色液を流し)→汚褐色古綿状胞子塊

  無性基部;表面色は頭部より淡色。凹凸少ない。内部はスポンジ状。(最後まで原形保つ)

    
  
                                 ■2013年09月18日 撮影 牡丹園

  
                                 ■2012年10月08日 撮影 牡丹園

  
                                 ■2012年10月04日 撮影 逢瀬公園
  
                                 ■2012年10月04日 撮影 逢瀬公園
  
                                 ■2012年10月04日 撮影 逢瀬公園
  
                                 ■2012年10月04日 撮影 逢瀬公園
  
                                 ■2012年10月04日 撮影 逢瀬公園


                ■科別小画像一覧へ       □五十音別図鑑へ
inserted by FC2 system