□五十音別図鑑へ
■科別小画像一覧へ

                      オオダイアシベニイグチ(Boletus odaiensis Hongo )ボレツス オダイエンシス ホンゴー
                        ■イグチ科 ヤマドリタケ属

 肉眼的形態(2015.01.19記述)
    記述に当たっては,新版北陸のきのこ図鑑とネット公開されている「牛肝研究所−オオダイアシベニイグチ」(←クリックで参照する)
    参考及び括弧内に引用した。

 発生地;ハイマツ?モミ属?(深山の針葉樹,ときにブナ林。ウラジロモミ,コメツガ等の亜高山帯針葉樹林。)

   傘  ;8−13.5p前後(4-13.5cm)饅頭形→扁平→浅皿状(半球形→饅頭形→浅皿状) 縁は管孔面よりわずかにせりだし,上方向へ反り返る
         表面は粗面でフェルト状。(湿時弱粘性)(傷つけても変色しない)

    柄  上下同径,基部付近でやや太まる(上下同径−逆こん棒形) 中実。上部赤色。下部淡黄色。頂部に網目。下方に向かい不鮮明で条線になる。
         基部に帯淡黄白色の菌糸体(白色の綿毛状菌糸体。yellowの菌糸体。)

  管  孔 直生−上生−柄周囲で陥入(上生−離生。直生−柄周囲で陥入。)(孔長5-9mm。長さ15mm以下。)
        黄色(鮮黄色→黄土色。yellow→DarkYellow。)空気に触れると弱青変→赤褐色化(傷口は弱青変→赤褐色しみ化。空気に触れると即青変,
        成熟した子実体の管孔面縁部は,しばしば赤色を帯びる。)

        孔口は類角形で不規則。管孔面と同色(部分的に赤みを帯びることがある)
       
   肉  ;傘部は類白色。表皮下は表面色。傷つけても変色しない。柄部も同様。
         

  胞子紋 ;(オリーブ褐色)
      
     

  
                           ■2014年 7月25日  撮影地  浄土平

  
                           ■2014年 7月25日  撮影地  浄土平
  
                           ■2014年 7月25日  撮影地  浄土平
  
                           ■2014年 7月25日  撮影地  浄土平
  
                           ■2014年 7月25日  撮影地  浄土平
  
                           ■2014年 7月25日  撮影地  浄土平
  
                           ■2014年 7月25日  撮影地  浄土平
  
                           ■2014年 7月25日  撮影地  浄土平
  
                           ■2014年 7月25日  撮影地  浄土平
  
                           ■2014年 7月25日  撮影地  浄土平
  
                           ■2014年 7月25日  撮影地  浄土平
  
                           ■2014年 7月25日  撮影地  浄土平
  
                           ■2014年 7月25日  撮影地  浄土平
  
                           ■2014年 7月25日  撮影地  浄土平
  
                           ■2014年 7月25日  撮影地  浄土平
  
                           ■2014年 7月25日  撮影地  浄土平
  
                           ■2014年 7月25日  撮影地  浄土平
  
                           ■2014年 7月25日  撮影地  浄土平



                ■科別小画像一覧へ             □五十音別図鑑へ

inserted by FC2 system