□五十音別図鑑へ
■科別小画像一覧へ

           オオキヌハダトマヤタケ
                          フウセンタケ科 アセタケ属

 肉眼的形態(2011.09.30記述)

 発生地;福島県 コナラ類林地上。(ブナ科樹下)

   傘  ;径6p(2p〜8p) 中央突出平ら(円錐形→中央突出平ら→縁部反転)
        表面粘性なく黄土色で周辺淡色。黄土褐色の繊維状密布。細かく裂開(成熟するにつれ表皮や傘が裂開)

   柄  ;表面は淡黄褐色繊維状(ほぼ白色〜淡黄褐色繊維状)
         上下ほぼ同径(上下同径〜下方に太まる,下方やや細まる)で中実。
         非常に折れやすい。柄に少しの力を加えるだけでポキリと折れる。

   肉  ;傘中央のみ厚く,白色で表皮下は表面色。(無味で弱い異臭あり)

 ヒ   ダ ;上生(上生〜離生)しやや密。黄土色(黄白色,明るい黄褐色,黄土色→オリーブ褐色)
        (縁部粉状)←白く縁取りされているように見える。このため,傘裏を見ると白っぽくみえる。


  
                     ■2011年09月29日 撮影 福島県 妙見山

  
                     ■2011年09月29日 撮影 福島県 妙見山

  
                     ■2011年09月29日 撮影 福島県 妙見山

  
                     ■2011年09月29日 撮影 福島県 妙見山

  
                     ■2011年09月29日 撮影 福島県 妙見山


            ■科別小画像一覧へ       □五十音別図鑑へ

inserted by FC2 system