□五十音別図鑑へ
■科別小画像一覧へ

                ルリハツタケ
                               ベニタケ科 チチタケ属

 肉眼的形態(2015.03.11記述)

 発生地;広葉樹林地上(マツ,ナラ,シイ林などの地上に群生−単生)

   傘  ;7-9p(3-5-10cm) 中央窪む平ら→浅皿状(へそ状にくぼんだ饅頭形→平ら→浅いじょうご形) 湿時粘性(湿時やや粘性)縁部永く内巻き(幼時内巻き)
         灰藍青色で濃色環紋あり→汚淡黄緑色(藍青色−空色で濃色環紋表す→老成で退色し汚淡黄緑色) 湿時?周辺に条線あり(図鑑記述無し)
       
   柄    3.5cmx15mm前後(2-5cmx7-10-20mm) 上下同径,基部細まる−基部やや太まる(上下同径−下方細まる) 表面傘と同色(図鑑同記述) 
         クレーター状窪みあり(小クレーター濃色で散在。図鑑記述無し) 基部に菌糸白色菌糸あり(図鑑記述無し) 中空(中実→中空)

  ヒ  ダ  藍青色→淡青色→淡汚黄緑色(藍青色→淡青色,傷部分は緑色変) 直生−直生状垂生(図鑑同記述) やや疎−やや密(やや密) 
         傷部分が褐色変化(図鑑記述無し)

   肉  ;ほとんど白色(図鑑同記述) 切断で速やかに青色変(図鑑同記述) 表皮下は表面色−汚黄緑色(表皮付近は濃色→しだいに帯緑色) 
        厚く硬い(図鑑同記述)

 乳  液 ;
 確認できず(分泌量僅少,藍色で空気に触れると緑変) (ほとんど無味)

 胞子紋  ;
(白色)
    
       ルリハツタケとしたが,やや気になる点がある。
       1.湿時?傘周辺に条線があるが,図鑑では記述が無い。
       2.柄の形状が上下同径,基部細まる−基部やや太まる。(上下同径−下方細まる)」 の違いがある。
       3.柄が採取子実体は明らかに中空で,中実→中空の痕跡が感じられない。
       4.乳液が藍色で空気に触れると緑変と記述されているが,その痕跡がなく,ひだの傷部分が褐色変化しているように見える。
       

  
                                 ■2014年09月27日   撮影地  福島県
  
                                 ■2014年09月27日   撮影地  福島県
  
                                 ■2014年09月27日   撮影地  福島県
  
                                 ■2014年09月27日   撮影地  福島県
  
                                 ■2014年09月27日   撮影地  福島県
  
                                 ■2014年09月27日   撮影地  福島県
  
                                 ■2014年09月27日   撮影地  福島県
  
                                 ■2014年09月27日   撮影地  福島県
  
                                 ■2014年09月27日   撮影地  福島県
  
                                 ■2014年09月27日   撮影地  福島県
  
                                 ■2014年09月27日   撮影地  福島県
  
                                 ■2014年09月27日   撮影地  福島県
  
                                 ■2014年09月27日   撮影地  福島県
  
                                 ■2014年09月27日   撮影地  福島県
  
                                 ■2014年09月27日   撮影地  福島県
  
                                 ■2014年09月27日   撮影地  福島県



               ■科別小画像一覧へ       □五十音別図鑑へ

inserted by FC2 system