□五十音別図鑑へ
■科別小画像一覧へ

               シロソウメンタケ
                       ■シロソウメンタケ科 シロソウメンタケ属

 肉眼的特徴(2014.02.01記述)

 発生地 ;広葉樹林地上(広葉樹林ときに針葉樹林下)

 子実体 ;
径2mm前後(1-3mm)。高さ5cm前後(3-10cm) 細棒状。先端鈍頭。基部細まり多数束生。
       白色→帯黄白色。平滑。

 子実層 ;

  肉   ;白色。

 胞子紋;
         
  (類似種にシロソウメンタケモドキがある。シロソウメンタケモドキはしばしば分枝することと胞子が小さいことで区別できる)


  
                            ■2014年08月28日  撮影地  牡丹園(この子実体は自信なし)
  
                            ■2014年08月28日  撮影地  牡丹園(この子実体は自信なし)
  
                            ■2014年08月28日  撮影地  牡丹園
  
                            ■2014年08月28日  撮影地  牡丹園

 
                            ■2013年07月26日  撮影地  牡丹園
                             この子実体は先端部に針状突起が見えるのが気になる。

  
                              ■2012年09月26日  撮影地  羽鳥湖
  
                              ■2012年09月26日  撮影地  羽鳥湖


                   ■科別小画像一覧へ       □五十音別図鑑へ
inserted by FC2 system