□五十音別図鑑へ
■科別小画像一覧へ

                シロツルタケ
                          ■テングタケ科  テングタケ属

 肉眼的形態(2014.02.03記述)

 発生地;アカマツ,コナラ類混生林樹下に発生。(針葉樹,広葉樹樹下)


   傘  ;笠5−10p弱(4-10cm)。卵形→円錐形→中高扁平→縁部反転 表面湿時弱粘性。
              白色。周辺淡く長い溝条線あり。
              
    柄  逆こん棒形で長い。中空。表面は白色粉状鱗片密生。下方ほど密。成熟につれだんだら模様となる。
              基部は白色膜質のさや状つぼあり。壊れやすい。

 ヒ   ダ 白色。密。(縁部やや鋸歯状)

   肉  ;白色。傘中央以外は薄い。

 胞子紋  ;  
 
         本種は全体が白色で,それ以外の肉眼的形態はカバイロツルタケに酷似している。


  
                            ■2013年09月25日  撮影地  牡丹園
  
                            ■2013年09月25日  撮影地  牡丹園
  
                            ■2013年09月25日  撮影地  牡丹園
  
                            ■2013年09月25日  撮影地  牡丹園
  
                             ■2013年09月25日  撮影地  牡丹園


                   ■科別小画像一覧へ       □五十音別図鑑へ

inserted by FC2 system