□五十音別図鑑へ
■科別小画像一覧へ

                     シャグマアミガサタケ
                             ノボリリュウタケ科  シャグマアミガサタケ属

 肉眼的形態(2014.04.28記述)

 発生地;針葉樹・広葉樹下(針葉樹林内地上。針葉樹「マツ類」の腐朽材上。))

  子嚢果;
高さ5-11cm(5-15(20)cm) 脳状の子嚢盤に不整形柱の柄をつける(類球形−脳状の子嚢盤と不整形柱の柄からなる)

  子嚢盤;径7cm前後(5-15(20)cm) 高さ3−5p前後(3-6cm) 褐色−赤褐色。脳状(類球形−饅頭形) 表面は凹凸やしわで覆われる。
       
   柄  ;高さ8cm前後(4-10cm) 帯褐白色(類白色−黄土白色−帯褐白色) 浅い縦縞や窪みあり。下方に太まる。中空。

   肉  ;表面色と同色。弾力あり。

   


  
                            ■2016年04月23日  撮影地  福島県浜通り
  
                            ■2016年04月23日  撮影地  福島県浜通り
  
                            ■2016年04月23日  撮影地  福島県浜通り
  
                            ■2016年04月23日  撮影地  福島県浜通り
 
                            ■2016年04月23日  撮影地  福島県浜通り


                       ■科別小画像一覧へ       □五十音別図鑑へ
inserted by FC2 system