□五十音別図鑑へ
■科別小画像一覧へ

                            タマアセタケ
                        ■フウセンタケ科 アセタケ属

 肉眼的形態(2014.02.05記述)

 発生地;コナラ林等広葉樹林地上(ブナ科樹林地上)

  傘  ;
傘径5p前後(3-8cm)半球形→饅頭形→中高扁平→縁部反り返る(鐘状−低円錐形→中高扁平。)表面は繊維状。
        縁部に繊維状の黄色綿毛状被膜の名残あり。
        淡黄色−レモン色(中央部は淡黄土褐色) 表面を地色よりやや濃色の繊維が放射状に覆う。しばしば放射状に裂ける。
        触れると赤褐色変。
          
   柄  ;傘とほぼ同色。(レモン色,頂部粉状。淡黄色,下部は多少黄土褐色,繊維状,頂部は粉状。)上下同径−逆こん棒形。中実。
       微かに条線あり。
          
  ひ  だ;黄色→汚褐色。(上生−湾生,幅4-9mm) やや密(やや密−やや疎。やや密) (縁部粉状)

   肉  ;(淡レモン色。淡黄色。)(多少土臭あり。無味無臭。)

  胞子紋;

      類似種にキイロアセタケあり。(キイロアセタケは柄基部が球根状)とのことだが,
      確実に同定するには,顕微鏡による用紙観察が必要のようだ。したがって,本子実体はキイロアセタケの可能性もある。


  
                           ■2013年09月18日   撮影地  牡丹園
  
                           ■2013年09月18日   撮影地  牡丹園
  
                           ■2013年09月18日   撮影地  牡丹園
  
                           ■2013年09月18日   撮影地  牡丹園
  
                           ■2013年09月18日   撮影地  牡丹園

  
                            ■2013年07月26日  撮影地  牡丹園
  
                            ■2013年07月26日  撮影地  牡丹園


                ■科別小画像一覧へ       □五十音別図鑑へ

inserted by FC2 system