□五十音別図鑑へ
■科別小画像一覧へ

                チシオタケ
                              キシメジ科(新ラッシュタケ科) クヌギタケ属

 肉眼的形態(2013.10.19記述)

 発生地;広葉樹倒木上(広葉樹林地上 酸性土壌林地)

   傘  ;3p前後(2-3cm) 卵形→円錐形→中央小突出ある低円錐形。縁部は歯牙状。
        灰褐紅色−帯褐紅色。長い条線あり。拡大鏡で表面を見ると微細鱗片がある。

   柄   ;細管状。表面傘と同色。綿毛状鱗片密付。切口から暗赤汁を分泌。(基部に綿毛密生。質強靱)

  ヒ  ダ ;直生。白色→傘と同色。垂下歯あり。やや疎。 

   肉   ;極薄く表面色をなす。

 胞子紋  ;

 その他  ;柄を切断すると,細管状の柄の中から暗赤汁がでてきて,指先は子実体の柄を染めた。

  
                            ■2013年09月05日  撮影地  自宅
  
                            ■2013年09月05日  撮影地  自宅
  
                            ■2013年09月05日  撮影地  自宅
  
                            ■2013年09月05日  撮影地  自宅
  
                            ■2013年09月05日  撮影地  自宅
  
                            ■2013年09月05日  撮影地  自宅
  
                            ■2013年09月05日  撮影地  自宅


                  ■科別小画像一覧へ       □五十音別図鑑へ

inserted by FC2 system