□五十音別図鑑へ
■科別小画像一覧へ

             ツエタケ(広義)
                       (旧)キシメジ科 ツエタケ属 

                  以前はツエタケとされていた種で,最近10種ほどに分類されたらしい。

 肉眼的形態(2012.07.20記述,2014.02.13追加)

 発生地; ブナ林地上

  傘 ;傘径7p前後(4-10cm) 。中丘平ら(丸山形→中丘平ら→中丘反り返る) 淡褐色(淡褐色−淡灰褐色(灰褐色)−暗褐色) (湿時粘性あり。) 
     放射状の大しわと周辺部に網目状しわあり。 縁部波打っていた。

  柄 ;長さ12前後。直径5−8ミリ(5-12cmx4-9mm)。 上部白色粉状繊維条線あり。下部黄土褐色。(傘と同色)  
     上に向かって細まり,基部やや肥大。 根状。

 ひ だ;直生。(直生−上生)  やや疎(疎)。 白色,茶色のシミ発生。 幅広い。

  肉 ;(薄い。灰褐色−白色)


  
                                 ■2013年08月03日  撮影地  安達太良
  
                                 ■2013年08月03日  撮影地  安達太良
  
                                 ■2013年08月03日  撮影地  安達太良
  
                                 ■2013年08月03日  撮影地  安達太良
  
                                 ■2013年08月03日  撮影地  安達太良
  
                                 ■2013年08月03日  撮影地  安達太良
  
                                 ■2013年08月03日  撮影地  安達太良
  
                                 ■2013年08月03日  撮影地  安達太良

  
                          ■2012年09月24日  撮影地 逢瀬公園
  
                          ■2012年09月24日  撮影地 逢瀬公園

  
                             ■2012年07月17日  撮影地  小野岳
  
                             ■2012年07月17日  撮影地  小野岳
  
                             ■2012年07月17日  撮影地  小野岳

             ■科別小画像一覧へ     □五十音別図鑑へ

inserted by FC2 system