□五十音別図鑑へ
■科別小画像一覧へ

                 ヤグラタケ
                               キシメジ科 ヤグラタケ属

 肉眼的形態(2014.03.20記述)

 発生地;クロハツ,クロハツモドキの古い子実体上(コゲイロハツケなど。クロハツクロハツモドキ,ケシロハツ,ツチカブリなど)

   傘  ;
傘径は2−3前後p(0.5-2.5-4p)半球形→饅頭形→扁平(半球形→饅頭形→ほぼ扁平) 初め平滑。
         白色→中央から粘土褐色の粉塊に変化(厚壁胞子に変成されるため)
         周辺部に白色綿毛状小鱗片点在。

   柄  ;
(ときに柄を欠く) 類白色。下方は帯褐色(基部帯褐色。下方ほど帯褐色) 上下同径(円筒形)(中空)
         

 ひ  だ ;
類白色(ほぼ白色)厚い。上生。疎。

   肉  ;
(帯褐白色,比較的厚い,無味無臭)

 胞子紋 ;(担子胞子は白色,厚壁胞子は粘土褐色)

  注) 原色日本新菌類図鑑では傘上に変成する「厚胞子」,北陸のきのこ図鑑では「厚胞子」と記載されている。

  
  
                          ■2012年10月04日   撮影地 逢瀬公園
  
                          ■2012年10月04日   撮影地 逢瀬公園
  
                          ■2012年10月04日   撮影地 逢瀬公園
  
                          ■2012年10月04日   撮影地 逢瀬公園
  

               ■科別小画像一覧へ       □五十音別図鑑へ

inserted by FC2 system