群馬県 上州武尊山

行 程

場 所;群馬県片品村

上州武尊山(東俣駐車場登山口〜三合平〜武尊避難小屋〜中岳(前武尊分岐)〜上州武尊山頂〜中岳(前武尊分岐)〜避難小屋〜田代湿原〜東俣駐車場登山口)

標高2,158m,

獲得高度・歩行距離・高度比;
獲得高度登り= m 下り= m 総獲得高度= m
歩行距離= km   高度比= m÷ =

登り所要時間;3時間17分。歩行時間;3時間11分。休憩時間;16分
下り所要時間;4時間15分。歩行時間;3時間42分。休憩時間;33分
上州武尊山山頂休憩;33分。

往復所要時間;7時間32分。歩行時間;6時間43分。休憩時間;49分

山行日

日 付;平成15年6月21日(土)

天候

天 候;曇り(下りにほんの一時晴れ間がのぞいた。)

登山口までのアプローチ

県道64号を進むと武尊温泉がある。そこから曲がりくねった舗装道路を登っていく。しばらく進むと連続急カーブを曲がったところに唐突に「川場野営場,武尊山登山口」の大きな看板が立っている。ここを左に入ってしまうと前武尊経由の登山口になってしまうので,看板を無視してさらに真っ直ぐ道なりに進む。しばらく進むと,武尊牧場スキー場の看板があるので,ここを左にはいる。さらに進むと武尊牧場スキー場がある。ここも無視してさらに道路を進むとやがて東俣駐車場に着く。スキー場から結構距離があるので不安になるが一本道だ。ちなみに前橋駅からは,高速道を利用して1時間30分かかった。高速料金は前橋インタ〜沼田インターで1,050円だった。

駐車場

駐車スペースは異常に広い。100台以上駐車可能だ。

トイレ

駐車場端に休憩所がある。この中にトイレがある。水洗で小便器3個,大便器2個がある。よく清掃されていて綺麗だ。トイレットペーパーも数個予備に置いてあった。

水場

中岳分岐を少しすぎたところに「菩薩界の水場」がある。

ここはかなり美味しい水だ。隠れた名水と言っても言い過ぎでないと思う。

ただ,残念なのは水量が全く少ない。500ccのペットボトルを満杯にするのに5分もかかる。今回はまだ雪渓も充分ある時期だったので,1〜2分で満杯になりそうな勢いがあった。

避難小屋

標高1,758m付近にある。古いけどしっかりしている。人数はそんなに泊まれない。休憩をとるか,緊急時に避難するくらいだろう。

登山口,登山道

登山口;駐車場端に休憩所兼トイレ棟がある。この脇を登っていく。迷うことはない。

登山道;全体に2か所を除いて,とにかくなだらかである。1か所は中岳の手前にクサリ場があるが,距離も短いし,岩もしっかりしていて足場もあるのでそんなに危険ではない。ただし,途中で少し横移動するか所があるので,そこを登る時によく覚えておく必要がある。下りで忘れていると足がとどかなくてちょっとだけ苦労するよ。

もう一か所はこの登山コース唯一の水場がある「菩薩界の水場」の先から100m位に亘って,雪崩による崩壊が起きている。ここをトラバースすることになるが,ところにより滑落の恐れがある。と言っても落ちるのは5m位滑り落ちるだけだけど。目の前で滑り落ちた人がいて,登山道に戻るのにちょっとだけ難儀していた。

それと避難小屋から先は登山道がドロドロのぬかるみ状態です。スパッツを着けていた方がいいです。

山頂情報・展望

沖武尊(上州武尊山頂)からは谷川岳,一の倉,白髪門,笠が岳,朝日岳,日光白根山,錫が岳,至仏山,燧ヶ岳,皇海山,袈裟丸山,赤城山等が間近に見える。
また,天気が良ければ富士山も見える。

その他

登山届け;三合平の分岐にある。東俣駐車場にあるかどうか不明。三合平にある方がスキー場からの登山者のことを考えると位置的にはいい場所だと思う。


次 へ
標高図
工事中
山行記録一  覧
ホーム


inserted by FC2 system